旅行をするという選択で得られるものについて

旅行をするという選択で得られるものについて

旅行をするという選択で得られるものについて
私にとって旅行とは何かを得るための道具だと言えます。よく旅行をすると「世界観が変わる」とか、「考え方が変わる」とか言いますが、私は旅をするまでこの意見に賛成できませんでした。しかし、私はある外国への旅行を通してこの意見に賛成できるようになりました。

私は海外旅行が趣味です。といってもまだ3か国しか廻ったことはありません。しかしこの3か国で世界の広さや自分の視野の狭さを感じました。とくに発展途上国と言われるタイ・カンボジア旅行の際に、私は自分自身の贅沢さについて考えました。シャワーは水圧が弱くお湯が出なかったり、道路は凸凹しているのが当たり前だったり、このようにインフラもままならず、環境も劣悪な状況を目の前に、私はどれだけ恵まれた生活をしているのかということを知りました。物乞いをする子どもを見たときは本当に居たたまれない思いでした。そして同時に「足ることを知る」ことも学ぶことができ、多くを求めすぎていた自分に深く反省しました。

このように旅は必ずなにかを得ることができるものだと私は思います。これからもどんどん旅から学んでいき、旅の良さや楽しさを誰かに伝える活動をしていけたらいいなと思っています。

Copyright 2015 旅行をするという選択で得られるものについて All Rights Reserved.